晴耕雨読

おやおや、いらっしゃい

(´・ω・`)ゴミ出しめんどい

冬の季節のせいか、ゴミ出しが異様に億劫に感じ「次、次の収集日に出す」を繰り返し早幾年、ゴミ袋がそろそろリミットいっぱいまで溜まってきました。

 

ゴミの収集場所は家から歩いて数分の場所だし、ちょっと自販機にジュース買いに行く手間とそんなに変わらないと思うんだけど、なんだかんだ後回しにしたくなる怠惰な魔力と、収集時間が朝の早い時間もあってか家事の中でもトップレベルのめんどくささがこのゴミ捨ての野郎にはある気がするのです。

 

早急にゴミを出さなくてはならない、がしかし今度のゴミ収集日はちょうど休日で朝起きて、律儀にゴミ出しをする確率はとても低いと思われました。

 

まぁこういう時はどうせ深夜アニメをハシゴしたりしてダラダラ起きているので、その延長で早朝まで粘り、寝る前にゴミを出してしまうという「モーニンググローリー作戦」を発動するのがいいのでしょう。

 

まだ深夜ともとれる早朝の空気は、冷蔵庫の中の様に冷たくて、外に出んのホントめんどくせぇけど、ここで溜め込んだゴミに決着をつけなくてはならないという使命感を胸にゴミ袋を両手に収集場所へと向かいました。

 

あんまり早い時間に出すと怒られんだけど、まぁこの時間なら大丈夫だろうし僕が一番乗りかと思いきや、既に出されているゴミ袋がちらほらとありました。

 

「モーニンググローリー作戦」を実行した同士達なのでしょう。

 

いくつかのゴミ袋を収集場所に置き、上から鳥よけネットを被せ、執拗なまでに念入りにその位置を僕は調整しました。

 

昔、僕が東京で初めて独り暮らしを始めて日が浅かったころ、収集場所にゴミを出し、家で朝食を食べているとカラスの「ギャーギャー」という鳴き声が聞こえてきました。

 

なんだか嫌な予感がして家からゴミ収集場所の様子を見てみると、僕が出したゴミ袋をカラス共がつついて破り、漁っていたのです。

 

それ以来僕はカラスの鳴き声と、鳥よけネットの位置にとても神経質になり、二度と畜生共にゴミ袋を漁れせないという執念を燃やす様になったのです。

 

僕は鳥よけネットの位置を

 

「こうか?こうなのか!?」

 

と、思う存分調整し、ゴミ出しを終え、部屋に戻りました。

 

 

ゴミ出しを終えた後のスッキリ感はある種の快感ですねぇ~フフフ・・。

 

 

わがままかもしれないけど、ゴミ出しってもうちょいこう・・パパッと出来る様にならないかなぁ。

 

絶妙にめんどくさいんだよなぁ。。

 

もっとこう・・パパッと出来る様になったら「†人の心に巣食う悪しき闇†」も全体の何割かは軽減されるような気がするなぁ。

 

 

 

 

f:id:amenominakanushi:20170125134601p:plain

 

僕はアクシズ教徒です。

 

 

アクシズ教徒とは~

アクシズ教徒とは変な人のことである。

 

 

 

 

おまけ

 

「一瞬」

f:id:amenominakanushi:20170125134447p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170125134454p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170125134503p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170125134520p:plain

諸行無常ぉ・・

 

 

キラッキラのお名前☆

ロールプレイングゲームなんかで主人公の名前を決める時、僕は無駄に悩んだ挙句、結局しょうもない変な名前をつけます。

 

そうしてゲームを進めて、ゲームの主人公やストーリーに感情移入したころに「なぜこんな雰囲気をぶち壊す様な名前をつけたのか」と微妙な気持ちになるのです。

ああいうのって最初に設定されていた名前なんかをそのまんま使うのが結局は一番無難で良いと思うんだけど、変に凝った名前を付けようとしてしまうのは人間の性かなんかなんでしょうか。

 

 

少し前の事ですが、昔の知り合いと会って「結婚した」という報告を受けました。

他の知人たちからそのことは聞いていたし、子供が産まれていた事も聞いていたので、すぐに「おめでとう」と話ははずみ、いくつかやり取りをした後、その流れで僕は「子供、名前は?」と尋ねました。

 

知り合いが口にした子供の名前は、俗にいう「キラキラネーム」に該当するんじゃないかと思われる響きの物でした。

 

知り合いとあれこれ話をしながら僕は、その子供の名前が気になって気になって仕方がありませんでした。

 

指摘するべきなんだろうか・・しかし他人の僕がとやかく言う筋合いはないと思ったし、ラノベとかアニメに出てきそうな名前ではあったけど、人の名前としては常軌を逸しているというわけでもないような気がしないでもない。

 

 

おめでたい話の腰を折るのもなんだったので結局は何も言わなかったけど、どんな漢字をあてるんだろうなぁなどと話の後、しばらくぼけっと考えていました。

 

しかしアニメっぽい二次元的な名前も小さな子供の頃ならまだいいかもしれないけれど、こういう名前って年をとればとるほど呪いの様にどんどんキツくなっていく様な気がする。

でもまぁ、今は周りに似たような名前の子が結構いるから将来的にはそんなに気にならない時代になったりする・・・のか?

 

 

僕の名前はいたって普通のもので、学年にも一人か二人同じ名前の奴がいたようなありふれたものだけど、おかげで名前で悩んだことも、それが足かせになる様なこともありませんでした。

 

名前というものを服に例えるとして、生まれた時に一着ジャケットを渡されて、それをこの先学校にも会社にもパーティーにも厳格な席にも、どこへ行くにも着て行かなくてはならないのだとしたら、多少地味でも無難で着回しのきく物が好ましく、奇をてらったビビッドカラーの物や虎柄なんて物は使いづらいでしょう。

 

長く、そして頻繁に使う物ほど個性的な物よりシンプルな物の方が僕は良いと思うので、もしも子供に名前を授けるのなら無難でなるべくシンプルなものを授けてあげたいと思います。

 

自分の子供は特別で他と違うオンリーワンの名前を付けてあげたい気持ちは分かるし、僕も

 

女の子なら

 

「☆あるてみす☆」

 

男の子なら

 

「†キルマシーン†」

 

 

とか付けたいけど、親の一方的な趣味趣向や願いなど子供からしたら「勘弁してくれ」って場合の方が多いと思うので、良くも悪くも目立たないそんな名前を考えたいものです。

 

うーん、けどやりすぎると「キラキラネーム」、地味すぎても今度は逆に「しわしわネーム」(古風な名前の事)なんて言われてしまうのでなかなか線引きというか、バランスが難しい気がするなぁ~。

 

 

多分、名前ランキングとかの40~50位辺りから見繕ってくるのが無難な気がする・・。

 

 

 

 

どうでもいいけど双子の姉妹とかだったら「シャネル」と「プラダ」とかいう名前をつけてみたい。

 

 

 

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

 

 

そんなものはない。

 

 

                    おわり

 

 

 

おまけ

 

「命名」

f:id:amenominakanushi:20170120132317p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170120132332p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170120132425p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170120132443p:plain

とりあえず下ネタの精神

 

 

即身仏と化す。

最近の若者は貧乏であんまりを消費をしなくなったとよく聞くけれど、確かに若い世代を中心にそういった空気が世間に蔓延しているせいか、それとも単純に物欲が落ち着いたせいなのか、僕も最近はお金を使わない事が多くなったなぁと思います。

 

煙草はずいぶん前に辞めてしまったし、お酒はあんまり好きじゃないからほとんど飲まないし、ギャンブルもやらない、基本的に物を持つのが好きじゃないので荷物になる様な物は買わないし、どこか行きたい所といえば二次元くらいしかないので旅行なんかも近頃は行かないしで気がつけば消費をせず、あんまり物を持つ事をしない今時の人間の最たる例になっている様な気がします。

 

いろいろな人のブログを読んでみると、ミニマリストとかシンプルライフとか言った事を書いているブログがほんと多いなぁと思うけど、そりゃこんな格ゲーで言うところの「起き攻め」や「壁ハメ」を乱打する様に若い世代を冷遇した挙句、この景気じゃそいうストイックな生き方が増えていくのも仕方ないのかもしれません。

 

 

 

しかし、消費をしないのならお金をそれなりに蓄えて持っているんじゃないのかというと別にそうでもねぇんだよな(´・ω・`)

 

 

 

人生の七不思議のひとつだよね~(´・ω・`)

 

 

 

それにしても物を持たず、娯楽らしい娯楽を何もしないのなら、僕は普段何をしているんでしょうか。

 

 

僕の趣味といえば水泳にランニングにあとは登山とかでしょうか。

 

ちなみに毎クール毎クールアニメをチェックし、日常アニメを摂取する事は趣味なんて言う生易しいものではなく「生きるため」に行っているものなのでカウントはされません。

 

 

しかしこうして改めて見てみると僕の趣味って息切れがして自分をそぎ落とすものばかりな気がする(´・ω・`)

 

 

これ、オラ、やってて楽しいんだろうか。

 

 

人に罵倒されて「あへぇ♡」喜ぶようような趣味はないけれど、もしかしたら僕は肉体的にはドMなのかもしれません。

 

 

人間というのはそんなに崇高な生き物でもないと思うし、人間として生まれたからには「酒池肉林」に「金銀財宝」と言った人間としての快楽や欲望という物をとことん追求する生き方の方が本来正しい様な気がするんだけど、そういったものをほとんど断ち切り、自分をひたすらそぎ落とす様なことばかりしている僕はなんか

 

即身仏

 

でも目指しているんだろうか。

 

 

寺と神社の区別も曖昧で、坊主を胡散くせぇとしか思っていない僕が苦しみの果ての救済っぽいなんかを求めている・・?

 

 

まぁなんにせよ、僕に限らずこんな即身仏を推奨する様な政治をしている社会が悪いよ社会が~(適当)

 

 

 

 

ん~メロンパン食べたい。

 

 

 

 

今週のお題「朝ごはん」

 

(´・ω・`)ボク、朝ごはん、食べないです。

 

(´・ω・`)コーヒーとか紅茶飲むくらい。

 

(´・ω・`)慣れればあんまり食べない方が全然体の調子いいんだじょ~

                                おわり

 

 

 

おまけ

 

「出がらし」

f:id:amenominakanushi:20170115182137p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170115182158p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170115182207p:plain

 

f:id:amenominakanushi:20170115182214p:plain

なんとなくググったら、結構いろんな再利用方あってびっくり。

 

matome.naver.jp

 

正月ボケの雑感と寒波が街にやってくる

このところ正月ボケかなんかなのか妙に眠たくて、暇な時間は眠っていることが多くなってきました。

 

先程もどこかの博物館のような場所で、何故だかキムタクに追いかけられるという意味不明な夢を見て目が覚め、変な時間に眠ったせいもあってか異国の宿で目が覚めた時のようないつもとは違う所在ない気分になりました。

 

11日の水曜日から日本に今季最強の寒波がやってくるのだという事をニュースで聞きました。

 

週末には雪が降るかもしれないらしく、数年に一度レベルの寒気だとかなんとか・・。

 

寒気にしろ台風にしろなんにしろ、毎年毎年「数年に一度~」みたいな事を言っているので、もはや少年マンガの強さのインフレのように凄さの基準がよく分らなくなってきたけど、確かに今週に入って急に冷え込みが増してきたように思います。

 

 

夜ランニングに出かけると、流石に夜風が冷たくて手がかじかみ、手袋が欲しいなと思いました。

以前ランニングに使っていた手袋は去年のちょうど今ぐらいの季節に登山に出掛けた時に紛失してしまっていました。

 

狭い登山道を歩いていて、その時道の端の岩に手をついたのだけれど、そこに覆い茂っていた細かい木の枝に手袋が引っ掛かり、手袋に引っかかって引っ張られ弓なりにしなった枝が元に戻る反動で、つられて手袋がスッポンと外れ、手袋は投石機で飛ばした石のようにそのまま登山道のかなたへと飛ばされていきました。

 

あまりに見事な偶然にしばらくポカンとしてしまいました。

 

ゴミになってしまうしなんとか拾いたかったのだけれど、傾斜がきつい場所でとても取りには行けなかったので泣く泣くあきらめたのを覚えています。

 

そんな事を思い出しながら寒波に備え、お菓子とか買うついでに手袋も購入し、そのまたついでにいつも絵を描くのに使っているコピー用紙が無くなったので、それも購入する事にしました。

 

 

 

家に帰って新しく購入したコピー用紙に絵を描いてみたのだけれどなんだか描き心地がよくねぇずら・・。

 

今まで使っていたコピー用紙は大量に余っていた安物を知人からもらった物だったから、今回はふんぱつしてちょっといいやつを買ったのに、どういうことだってばよ・・。

 

それこそ新雪を滑る様な描き心地を期待したのに、なんだろうなこのアウェイ感は・・。

 

しかし消しゴムをかけた感じやはり紙の質はこちらの方が以前の物よりいいなと思うし、きっとまだこのコピー用紙と心が通じ合っていないのが問題なのでしょう、これからじっくり慣らしていく必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

っていうかいい加減ペンタブ買えよ。

 

コピー用紙はそもそも絵を描く紙じゃないんだゾ☆

 

という心の声がどこからか聞こえてはいたけれど、このブログを飽きて書くのを止めてしまった時点で、同時に絵を描くことも飽きてやらなくなると思うのでペンタブなどの道具を買うかどうかはまだ少し見極めが必要でした。

 

そもそも基本コストをかけたくなくて、その辺にあるものでこのブログの絵は描き始めたのだから、その辺にあるもので描き続けなければならないという(クソどうでもいい)こだわりがあるのです。

 

 

僕にもいつか敬愛する鳴子ハナハル先生のようなおっぱいが描けるようになるだろうか・・。

 

 

・・・フフフ。

 

 

 

 

 

下ネタに走るようになってくるのは、もう書くのに疲れてきている証拠なので今回はここまでにしておきましょう。

 

 

っていうか寒い・・。

 

(´・ω・`)週末は家に籠って「デイアフタートゥモローごっこ」をしたい。

 

 

 

 

 

 

おまけ

「高次元へシフト」

f:id:amenominakanushi:20170111210004p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170111210021p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170111210048p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170111210115p:plain

あきらめの早さと変わり身の早さに定評のある筆者。

 

2017年の目標と指針的ななにか(◔౪◔ )

 

年末年始のどこか非日常的な雰囲気も次第に薄れていき、今年も早一週間。

 

せっかくブログなるものをやっているのだから、今年の目標とか指針とかそういったものを書いてみたいと思いました。

 

まぁこういうのって新年一発目の記事でバーッと書くのが望ましい様な気がするんだけど、新年一発目の記事は暇だった勢いと酔っ払った勢いで「のんのんびより」がどうしたとか、なんかそんな事を書いてしまったので仕方がありません。

 

ちなみに僕はお酒がすごく弱くて、ある一定以上の量を飲むと必ず吐きます。

 

それでも自分で自分の限界はもうよく分っているので滅多に吐くことはないけれど、時々酔いの気持ち良さに抗えず、調子にのって飲み続け最後はトイレでヒーヒー鳴きながらなぜこんな物をこんなに飲んだのかと死ぬほど後悔したりすることも今だにあります。

 

子供の頃、なんか紙(?)を使ってお酒が強いか弱いかのテストをしたことがあって、その時は僕はお酒に強いという結果だったと思ったけど、あんまりアテにならないものです。

 

 

 

うん、まぁそれはどうでもいいですね。

 

 

 

今年の目標とか指針とか抱負とかそういったものを書かないとダメですね。

 

 

うーん。

 

 

 

目標・・・指針・・・。

 

 

 

目標・・・指針・・・・。

 

 

 

・・特に・・

 

 

 

 

・・・無い。

 

 

 

年の始めにビシッとそういうのおっ立ててやろうと思ってずっと考えていたんんだけど、自分でもびっくりするくらいなんも思いつかないですよ。

 

僕が前回の記事でなぜ「のんのんびより」がどうしたとか書いたのは新年の目標とか

指針とかそういったものを何も思いつかなかったからなのでしょう。

 

昔はもっとあれがしたいこれがしたいとという焦りにも似た感情を持て余すぐらい持っていた思うんだけど、今は出来る事なら何事も無難に普通に終わって欲しいと思うし、あんまり余計な事をしてストレスとかしがらみとか責任とか義務みたいなものを増やしたくないなぁ・・というのが大体のところです。

 

 

なのでまぁ強いて今年の目標や指針をあげるなら「特に変化とか新しい事ははなくていいので、無難な毎日を維持したい」でしょうか。

 

 

 

 

 

うわつまんねぇ。

 

 

 

 

夢も希望もない疲れ切った大人のウンコみたいな意見だよぉ・・。

 

僕は子供の頃大人を「夢を忘れた愚かなる豚どもめっ!滅!」と嫌悪していたけれど、そんな大人に僕もなってしまったというのかぁ・・。

 

 

まぁ、あれもこれもむやみに欲しがるのは止めて、「足る事を知る」という事を学んだという事でここは良しとしましょう。

 

しかしせっかく書いた今年の目標とか指針が「無難な毎日を維持したい」では寂しすぎるのでせめてこのブログに関しての目標や指針を何か一つ。

 

 

うーん。

 

 

そこそこ人気のあるブログを目指したい。

 

 

何万PVとかトップブロガーとかそういうのはいいんで、こう・・ネットの片隅にある・・知る人ぞ知る隠れ家的なブログを目指したい・・。

 

なんかこう・・このブログを知っていたらドヤ顔で通ぶれる感じでしょうか。

 

 

そこそこがいい。

 

 

そこそこ。

 

 

 

 

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」(ついで)

 

f:id:amenominakanushi:20170107204503p:plain

 

 

 

f:id:amenominakanushi:20170107204511p:plain

 

 

 

f:id:amenominakanushi:20170107204519p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20170108031718p:plain

きららジャンプとはまんがタイムきらら系列のアニメのOPのワンシーン

でメインキャラクター達が一斉にジャンプを決めるという謎の儀式であり

様式美のことである。

 

混ざりたいんだ・・(切実)