読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨読

おやおや、いらっしゃい

夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

昨晩、こんな夢を見ました。

 

僕が家にいると、もう何年も会っていないとっくの昔に縁も切れてしまった「なぜこの人なんだろう?」と言いたくなるような友人が来て

 

「富士山が噴火するから一緒に逃げよう」(???)

 

 

みたいな事を言い出しました。

 

それはヤバいなと、僕は彼と一緒にその場を離れるのですが、何故かどこかの旅館の様な場所に案内されて部屋でその友人とたくあん(漬物?)をずっと食べていました。

 

「早くこの場を離れなくては」という焦燥感だけはずっと感じていたのですが、何故か動けずに友人とひたすらたくあんを食べ続け、意味不明な会話をした後、場面は急にどこかの路地裏へと転換します。

 

その路地裏で僕は一人でひたすら野良猫を追いかけていて、「カメラを持って来なくては・・」みたいな事を考えながら路地裏をさまよっていましたが、そこで唐突に夢の中での意識は切れて、僕は目を覚ましました。

 

 

これは断片的に覚えてる内容を書き出しただけで、実際にはもっと「何か」を見た気がしますが目が覚めた瞬間に忘れてしまいました。

 

なんにせよ支離滅裂で意味不明な内容ですね。

 

f:id:amenominakanushi:20160930154027p:plain

 

夢を見るメカニズムは記憶の整理であって、別に何か気の利いたストーリーが展開されているわけじゃないんだからまぁ当然なんでしょうが。

 

実際には、脳が記憶を整理する際に見える断片的な記憶のイメージを無意識の中でつなぎ合わせて、それが何か意味のある映像の様に見えた物が夢の正体なんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、記憶の整理だけでは片付けられない奇妙で不思議な、現実離れした何か

夢の世界にはある様にも思えます。

 

もしかしたら誰にとっても一番身近な、異世界の様な場所が夢の中なのかしれません。

 

f:id:amenominakanushi:20160930154702j:plain

 

数年前、友人の家で何をするわけでもなくダベッていた時のことです。

 

そこには僕と友人Aとその家の家主である友人Bの三人がいました。

 

夜も更け、帰るのもめんどうになった僕と友人Aはそのまま友人Bの家に泊まっていくことにしました。

 

ぽつりぽつりとした会話も止み、全員が寝静まった深夜、僕は友人Aのうめき声の様な寝言で目を覚ましました。

 

友人Aは苦しそうに「ううっ・・ああっ・・!!」と声をあげ、今から思えば何かに必死に抵抗している様でした。

しかし僕は寝ぼけていたのもあり、彼がふざけている様にしか見えず

 

「なんなんだよwwww」

 

と彼を茶化しました。

 

すると同じように友人Aの寝言で目を覚ましたのか、友人Bが

 

「話しかけちゃダメだ」

 

と僕に言ってきました。

 

そういえば寝言を言っている人間に話しかけてはいけないというのを僕もどこかで聞いたことがあります。

僕と友人Bが押し黙ると、友人Aは不明瞭な言葉を二、三呟きそして

 

 

「うあぁ・・・」 ( ゚д゚)

 

 

 

「う”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ッッ!!!!!」( ゚д゚)

 

 

 

という、おそらく近隣の家にはもれなく届いたであろう、凄まじい絶叫をあげました。

 

友人Aはガバッと起き上がり、息を荒げながら

 

「どうしたのっ!?」

 

と僕と友人Bを見ました。

 

 

僕と友人Bは

 

 

「お ま え が ど う し た ん だ よ 」

 

というツッコミも忘れ、友人Aの常軌を逸した叫びにただただ呆然としました。

 

 

 

その後、何があったのか僕と友人Bは友人Aに聞きましたが、友人Aは

 

 

「よく分らない」

 

 

 と答えました。

 

 

 どうやら何か恐ろしい悪夢を見たらしいのですが、夢の内容は起きたと同時に忘れてしまった様でした。

結局その日はもう眠ることはなく、朝まで過ごしました。

目が冴えてしまったというのもありますが、当事者にしか分からない、なにか得体の知れないが恐怖感があったのです。

 

 

まぁだからと言って別に怪談と言った類の話ではなく、友人Aは何事もなくケロッとしていましたが、それにしても友人Aに普段なら絶対あげないような奇声をあげさせる夢とは一体どんなものだったのでしょう。

 

 

 

 

 

もしかすると友人Aは夢という現実とはまた違うもう一つの世界の中で、とても不思議な体験をしたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

見たい物の写真なんかを枕の下に入れて寝るとそれが夢に出てくるなんて言うよなー

(´・ω・`)

 

 

でも昔エロ本が散乱している友達の家で快楽天を数冊重ねて枕にして寝た事があったけどエッチな夢は見れなかったなぁー(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

夢の中ならなー(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

なんでもありだよなー(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

おまけ

「夢食いバク君」

f:id:amenominakanushi:20160929134018p:plain

 

 

f:id:amenominakanushi:20160929134031p:plain

 

 

 

f:id:amenominakanushi:20160929134053p:plain

 

 

 

 

f:id:amenominakanushi:20160929134106p:plain

 ちなみにBL本のタイトルは「ダンディライオンとたんぽぽ王子」だよ!

 

 

動物の「バク」と夢を食べる伝説上の生き物「獏」は混同されるけど実は別物なんだよ

( ͡° ͜ʖ ͡° )

悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えるとその悪夢を二度と見ずにすむんだってWikiに書いてあったよ( ͡° ͜ʖ ͡° )

 

( ☞´◔‿ゝ◔`)☞